Date: 09/22
 先日発表されたばかりの(株)AHSの「VOCALOID2 猫村いろは」だが、早くも体験版が公開されている。9月30日までの期間限定公開となっているので、興味のある人は早めにダウンロードしよう。

⇒ 体験版ダウンロードページ
⇒ 製品情報
Date: 09/22
 音楽コミュニケーション・サイト「ミュージックトラック」を運営するグランテックは、同社WEB SHOP“メディアウェーブ”にて、discoDSP社のソフトシンセ「Discovery Pro」を発売する。価格は18,500円。
 Discovery Proは、Clavia社のNordLead NordLead2/2Xをエミュレートし、さらに操作性と拡張性を持たせたハイブリッドなバーチャルアナログのソフトウェアシンセサイザー。WaveTableを搭載することによって、ClaviaNordLeadシリーズの最新機種であるNordWaveの機能もエミュレートしている。
 ビンテージ系のアナログシンセサイザーサウンドから、テクノ、トランス、エレクトロ系のファットなサウンドまで幅広くカバーし、4つのレイヤーによるパッチの組み合わせと高品位な内蔵エフェクト、パラメーターモーフィング、重厚なサウンドを生み出すユニゾン、PADサウンド用の波形を生成するための PAD波形レンダリング機能など、ユニークなキャラクターによって、他のバーチャルアナログソフトシンセとは異なる高品位なサウンドを作り出すことができる。
 なお、同SHOPでは、オーバーハイムOB-Xをエミュレートした「OPX-PRO」が円高還元による値下げ価格9,800円(通常価格13,800円)で販売中。

⇒ 氏家克典氏によるmusictrackオフィシャルレビュー「ClaviaNordシリーズとDiscoveryPro」
⇒ 製品情報(メディアウェーブ)
Date: 09/21
 PowerFXは、ブラウザ上で音楽制作を楽しめる、WEBベースのループシーケンサー「Soundation Studio」向けのプレミアムループサウンドライブラリを公開した。Soundation Studioには、最初からループ素材が付属しているが、今回のプレミアムサウンドライブラリーを導入することによって、5,000ものループが追加され、より幅広いジャンルに対応することが可能。Soundation Studio画面の右カラムにあるPremiumタブからループの試聴ができるようになっている。価格(100MBストレージ)→月額:9.99ドル、年額:99ドル。

⇒ Soundation Studio
Date: 09/17
 (株)AHSは、(株)サンリオウェーブが展開する“ハローキティといっしょ!”のキティラー「猫村いろは」の歌声を表現したボーカル音源ソフト「VOCALOID2 猫村いろは」 を10月22日に発売する。
 「猫村いろは」は、歌声合成エンジンにヤマハ(株)のVOCALOID2を採用。声のリアルさをできるだけ残すように調整し、裏声の効果もあって高音でのテンションを特徴とする。比較的はっきり聞こえる子音が多く、自然で表情豊かなVOCALOIDとのこと。得意な音域はE2~G4、テンポは70~170となっている。
 キャラクターデザインは、CLOTH ROAD(「ウルトラジャンプ」脚本:倉田英之)などで活躍中の漫画家、イラストレーター、デザイナー、okama氏。
 なお、初回限定版には、「猫村いろは」が歌うオリジナルソング「翼」と「ABBEY FLY」それらのカラオケバージョンを収録した音楽CDと、トールケースのジャケットを着せ替えできる「猫村いろはジャンボカード」が同梱される。
 Windows XP/Vista/7(Vista/7の場合はスタンドアロンを推奨)のVSTi、ReWire、スタンドアロン対応。※32Bit版OSのみ利用可能。価格15,750円。

ハローキティといっしょ!とは?
 (株)サンリオウェーブと各方面のアーティストのコラボレーション企画。ハローキティグッズを身につけた“超キティラー”と呼ばれるキャラクター達のメディアミックス企画や、関連グッズの販売を行なう。

⇒ 製品情報
⇒ ハローキティといっしょ!
Date: 09/17
 (有)中央アート出版社は、書籍「作曲非常口 平凡な私達のためのメロディー技法」を発売した。本書は天才ではない、一般の人々の作曲の助けになるよう書かれた“作曲に行き詰まった時の非常口”。理論に基づいた、理論から導き出すメロディーやコードによる作曲法をマスターしよう。著者は村井俊夫氏。定価1,785円。

目次→第1章 メロディーが動くしくみ、第2章 コードが動くしくみ、第3章 ちょっと気になる非常口~いろいろなヒント~、第4章 作曲通用口~勉強を掘り下げるかたへ~、第5章 重箱の隅、第6章 作曲に便利なコードチャート。

⇒ 書籍情報
Date: 09/16
 (株)メディア・インテグレーションは、Pianoteq 3にマリンバとシロフォンの音色を追加する専用拡張音源「Xylo add-on for Pianoteq」を発売した。「Pianoteq」はフィジカルモデリング方式でピアノを再現するソフト。本アドオンには、3オクターブ半のフランス製シロフォンモデル、5オクターブのフランス製バスマリンバモデルを収録。マレットのストライクポイントがランダムに変化するヒューマナイズ機能付き。マレットの硬さ、マレット・ノイズの大きさ、ストライク・ポイントを調整可能(Pianoteq Playは非対応)。価格7,140円。

⇒ Pianoteq Add-ons製品情報
Date: 09/16
Category: 12-その他
 日本を代表するチップチューンユニット「YMCK」がiPhoneアプリ「YMCK Player」をリリース。YMCK Playerは、画面上の鍵盤をスライドするだけの簡単操作で、キースケール設定機能によって鍵盤を弾けない人も音を外すことなく演奏を楽しむことができる。iPhoneを傾けるとビブラートエフェクトをかけることが可能。演奏可能曲は、手持ちのiPod Library(iPod TouchではMusic)のほか、With Songバージョンには本アプリ向けに書き下ろされた「Music Flowing」が収録されている。
 また、9月19日(日)には「YMCK Player」発売を記念し、アップルストア銀座店にてワークショップが開催される。本アプリを使ったスペシャルライブも予定されている。入場無料。

YMCK
通常版(230円)

YMCK
曲同梱版(350円)

⇒ YMCK Player
Date: 09/15
 デジタルサウンドクリエイターのための音楽学校「コンピューターミュージッククラブDee」は、DTM・DAWコースに、新たなコース「VOCALOIDに歌わせよう」を追加した。本コースでは「初音ミク」「がくっぽいど」「Megpoid」「Lily」「ガチャッポイド」などを使って、VOCALOIDの基本操作からリアルな歌声に調整する方法まで、さまざまなテクニックを習得することができる。また、DAWでのオリジナル曲の作曲方法から伴奏の作り方、ミキシングや動画への組み込み方なども学ぶことができる。レッスン代金は、5,250円/60分の月謝制。レッスン回数は自由に決めることができる。1時間1,050円体験レッスンあり(要予約)。

⇒ VOCALOIDに歌わせよう
⇒ コンピューターミュージッククラブDee
Date: 09/14
 (株)インターネットは、10月8日に発売予定のボーカル作成ソフト「VOCALOID2 ガチャッポイド」のパッケージを公開。初回限定版に付属のオリジナルウォーターインCDケースが印象的に使われている。
 またデモソングには、第二弾「がちゃぽちゃ・ガチャッポイド(ガチャッポイド・オリジナル曲)」が追加されている。

⇒ デモソング(PC用)
⇒ デモソング(ケータイ用)
Date: 09/13
Category: 09-PCDJ
 ベスタクス(株)は、USB MIDIコントローラ「Spin」「Typhoon」を使ってDJをするための教則ムービーの公開を開始した。DJ TopBill氏が、ハード、ソフトの設定方法、実践的なプレイテクニックを解説。現在はレッスン5までが視聴することができ、続きも順次アップされる予定。

⇒ Spin製品情報(教則ムービーもこちらから)
⇒ Typhoon製品情報(教則ムービーもこちらから)
Date: 09/10
 (株)ビ−・エヌ・エヌ新社は、書籍「USTREAM配信入門―視聴者の心をつかまえる USTREAM配信術」を9月27日に発売する。企業・個人を問わず、情報を発信する方法として定着しつつある「USTREAM」。本書は、ビジネス/ホビー/アウトドア/デスクトップと、Ustreamで配信したい番組のジャンルに合わせて最適なツール&テクニックを紹介。配信内容別の具体的な手続きをイラストでわかりやすく解説している。目次→Ch.1新時代のメディアプラットフォーム“Ustream”/Ch.2動画を配信してみよう/Ch.3趣味+Ustream/Ch.4デスクトップ+Ustream/Ch.5アウトドア+Ustream/Ch.6ビジネス+Ustream。定価1,680円。

⇒ 書籍情報
 世界初の音響パワーイコライジング技術を採用し話題となった、音響パワーイコライザ「CONEQ(コネック)」。ラトビアで開発されたCONEQを日本で展開するリアルサウンドラボ・ジャパン(株)は、CONEQ WorkshopのVer3を公開。現在、Ver2のユーザーは無償でアップデートすることができる。CONEQ Workshopは、CONEQプラグインを使って測定した音響特性を管理するソフトで、次の点が新しくなっている。1.測定情報とグラフを1つのウインドウへ集約/2.イコライジング範囲を周波数(Hz)での設定が可能に(従来はdB入力のみ)/3.パラメトリックイコライザ(PEQ)をWorkshop内に統合/4.グラフィックイコライザ機能を追加(従来はPEQのみ)/5.Workshopから直接APEQ-2proへデータ転送が可能に/6.グラフのグリッド変更が可能に。

⇒ ダウンロードページ
⇒ リアルサウンドラボ・ジャパン(株)

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,188,189,190, ... ,194,195 古い記事へ Page 189 of 195

DTMマガジンバックナンバー
姉妹サイト『APPREVIEW』