Date: 09/08
 (株)ビ−・エヌ・エヌ新社は、動画編集ソフトAfterEffectsのエフェクトを解説した書籍「AfterEffects標準エフェクト大全」を9月27日に発売する。本書は、AfterEffectsに標準搭載された「全253エフェクトすべて」を各エフェクトの概要と使い方のほか、プロパティの数値による効果の違いをサンプル画像を使って紹介。マニュアル通りの使い方だけでなく、AfterEffectsを使い倒すためのリファレンスとなっている(CS5標準対応/CS4・CS3・7.0対応表示付)。著者は、石坂アツシ氏、大河原浩一氏、笠原淳子氏。定価5,250円。

⇒ 書籍情報
Date: 09/08
Category: 17-お知らせ
 「島崎塾~リターンズ~」にてスカウト候補になった2名の審査が、島崎氏が所属するスマイルカンパニーにて行なわれた。その模様をWebで紹介! 果たして、作家となる逸材はでるのか? リンク先で確かめよう!

⇒ 優秀者2名の審査発表
Date: 09/07
Category: 13-コンテスト
 (株)セガは、アーケード向けリズムゲーム「初音ミク Project DIVA Arcade」に収録される楽曲を募集している。募集する内容は、クリプトン・フューチャー・メディア(株)製のVOCALOID 1・2を使用して制作された楽曲で、対象製品は、初音ミク(アペンド含む)、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKOとなっている。採用楽曲は、11月中旬までに「初音ミク-Project DIVA-チャンネル」にて発表され、手続き完了後にゲームへの収録決定となる。募集期間は2010/9/6~10/17。投稿はニコニコ動画の専用ページから。

⇒ 楽曲募集のお知らせ
⇒ 初音ミク Project DIVA特設ちゃんねる
Date: 09/06
Category: 12-その他
 ローランド(株)は、BOSS公式のiPhoneアプリ「Pedal Sketch」をApp Storeにて公開した。Pedal Sketchは、BOSSコンパクトエフェクターの接続順やツマミの位置、さらにiPhoneのマイクやカメラを使ったサウンドや写真、テキストメモをまとめて保存することができ、ライブなどの際のセッティング再現に最適。発売中の全BOSSコンパクトエフェクターを網羅しており、インターネット経由で全機種のサウンド試聴などもできる。価格は無料。

⇒ 製品情報
⇒ Pedal Sketch(App Store)
 (株)コルグは、USB MIDIキーボードコントローラー「microKEY」を10月上旬に発売する。
 microKEYは、コンパクトなボディに新開発3オクターブ37鍵のベロシティ対応ミニ・キーボードを搭載。本格的なピッチ・ベンド/モジュレーション・ホイールなども装備し、コンパクトでシンプルな音楽制作システムに最適なUSB MIDIキーボードとなっている。USB Aポートを2つ装備しており、同社のnanoシリーズなどのUSBデバイスを接続可能。
 また、専用エディタ「KORG KONTROL Editor」付属するほか、ライセンス形式で、ソフトシンセ「M1 Le」、ドラム用ソフトウェア音源「EzDrummer Lite」、物理モデル音源「Lounge Lizard Session」がバンドルされる。

⇒ 製品情報
Date: 09/02
 ヤマハ(株)は、Steinbergとの共同開発によるVSTワークステーションソフト「HALion Sonic」(ハリオンソニック)を9月15日に発売する。
 HALion Sonicは「Hypersonic2」の後継にあたり、スタインバーグとヤマハのサウンドエキスパートによる12GBのサンプルライブラリとシンセエンジンを搭載。4種類のモードを備える16マルチティンバーVST3エンジンと上質で豊富なサウンド、多彩なサウンドエディット機能、音色の表現力をさらに向上させるアーティキュレーション機能「Flex Phrase」、ライブパフォーマンスでも威力を発揮する「Quick Control」を特徴とする。
 なお、「Hypersonic」「Hypersonic 2」「HALion Player」の登録ユーザーには『HALion Sonic』へのバージョンアップ版を用意される(「HALion Player OEM」「HALion ONE」は対象外)。バージョンアップ版は、スタインバーグバージョンアップセンターのみでの取り扱いで、9月3日より申し込み受付開始予定となっている。
 スタンドアロンでの動作の他、Mac OS X 10.5.5 以降、Mac OS X 10.6のVST3/VST2.4、AU、Windows Vista、Windows 7(64bitネイティブ)のVST3/VST2.4に対応。価格→HALion Sonic通常版/アカデミック版:オープンプライス、バージョンアップ版:18,300円。

⇒ 製品情報
⇒ スタインバーグバージョンアップセンター
Date: 09/01
 Uloops labsは、本格作曲アプリ「Uloops Music Composer」をAndroidマーケットにて公開した。
 Uloops Music Composerは、ドラムやシンセごとに音色を選び、タッチパネルで打ち込むだけで、本格的な作曲を楽しむことができるループベースのステップシーケンサー。LFO、VCD Cutoff、VCF Resといったパラメータを調整することで音を作り込むことも可能。また、本アプリにはコミュニティ機能も搭載されており、プロフィールを設定してオリジナル曲を公開したり、ループはインポート/エクスポートすることで共有することができる。価格は無料。※レビューにはXPERIA(Android 1.6)を使用。
→ 製品情報

姉妹サイト「APPREVIEW」にてビバオール斎藤先生による解説記事を公開中!
→ 本格的なダンスミュージック系DAWアプリ「Uloops Studio Pro」
Date: 09/01
 ローランド(株)は、8系統のマイクプリアンプ“VS PREAMP”、超低レイテンシーと安定動作を実現する“VS STREAMING”テクノロジーを搭載した、最大24bit/192kHzに対応する10in/10outのUSB2.0対応オーディオインターフェース「OCTA-CAPTURE」を9月末に発売する。
 インターフェースの機能は、入力レベルの自動設定が可能なオートセンス機能と合わせ、マルチ・マイクを使用したアコースティックドラム録音や、バンドのレコーディングに最適。モバイルレコーディングから、最大2台の同時使用、同社V-STUDIO 700/100の入出力拡張など、用途に合わせて様々なレコーディング環境を構築することが可能。
 またパッケージには、音楽制作がすぐに始められるCakewalk Production Plus Packを同梱。DAWは、Cakewalkのフラッグシップ「SONAR 8.5」をベースにした「SONAR LE」をバンドル。最大24bit/96kHzの高音質なオーディオ・レコーディングが可能。「Cakewalk Sound Center」は、サンプルプレイバックシンセサイザー「D-PRO」と、「RAPTURE」から厳選された150種類のサウンドを内蔵。「Studio Instruments Drum Kit」はリアルなドラムサウンドを多彩なジャンルで再現可能。個性的なシンセサウンドが特徴の「RAPTURE LE」では音作りを楽しむことができる。
 Microsoft Windows 7、Vista、XP Home/XP Professional SP2以上※すべて日本語版、MacOSX v10.4以上※すべて日本語版(Cakewalk Production Plus Packを使う場合はMacOSX v10.5.7以上)対応。価格オープンプライス。

⇒ 製品情報
Date: 09/01
Category: 05-レコーダー
 ローランド(株)は、リニアPCMレコーダー「R-09HR」のバージョン3.0システム・プログラムを公開した。追加機能は次のとおり。●大型文字でわかりやすい日本語表示に対応●録音時の入力レベルを自動設定するリハーサル機能●トリム編集、MP3エンコード対応などファイル編集機能を強化●電池駆動時の連続録音時間を約7.5時間まで拡大するエコ・モード(通常モードは約4.5時間)●プレビューモニターの音量アップ(最大20dB)。

⇒ R-09HR Ver.3.0システム・プログラム
⇒ R-09HR製品情報
Date: 08/31
 (株)フックアップは、Waldorf「BLOFELD」シリーズの価格を改定。合わせて数量限定の特別キャンペーンを開始する。BLOFELDは、バーチャルアナログならではの暖かみのある図太いサウンドだけではなく、ウェーブテーブルシンセサイズ・エンジンも搭載するシンセサイザー(左記リンクはBLOFELD DESKTOP)。
 新価格→BLOFELD DESKTOP:79,000円→63,000円、BLOFELD KEYBOARD:129,000円→105,000円。数量限定キャンペーン製品(各30セット限定)→BLOFELD DESKTOPキャンペーン版:63,000円(ソフトシンセ「WORDOLF PLUG-IN」が付属)、BLOFELD KEYBOARDキャンペーン版:105,000円(ソフトシンセ「LARGO」が付属)。

⇒ Waldorf製品情報
Date: 08/30
Category: 16-イベント
 日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)は、今年で9回目となる「Synthesizer Festa 2010」の開催を発表した。
 本イベントは電子楽器と音楽の普及を目的に2002年より実施。今回は会場を日本の芸能活動の拠点である芸能花伝舎に移し、その施設をフルに活用した、多くの来場者が触れて、学び、体験できる内容に発展している。
開催概要→日時:10月9日(土)/10日(日)、会場:西新宿芸能花伝舎>創造スペース、内容:最新の電子楽器、音楽ソフトをメーカー各社が展示/音楽制作、楽譜、音作り、録音から著作権まで学べる多数の講座/豪華出演者によるライブコンサート、ニコニコ動画生放送イベント(出演:向谷実とメロディーズ、他)/展示販売のクリエイターズ横丁/楽しい模擬店/フリーマーケット。入場無料、事前予約は下記HP参照。

⇒ Synthesizer Festa 2010
Date: 08/30
 (株)DETUNEは、KORG M1をモデルにしたニンテンドーDS用音楽制作ソフト「KORG M01」を開発。詳細は、本日夜のイベントで発表されるものと思われる。すでにamazonでは予約受付が始まっている。2010年12月発売予定、価格5,980円。

⇒ (株)DETUNE

8/31追記
製品情報ページのほかプレイ動画も公開されている。

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,189,190,191, ... ,194,195 古い記事へ Page 190 of 195

DTMマガジンバックナンバー
姉妹サイト『APPREVIEW』