Date: 09/01
 Uloops labsは、本格作曲アプリ「Uloops Music Composer」をAndroidマーケットにて公開した。
 Uloops Music Composerは、ドラムやシンセごとに音色を選び、タッチパネルで打ち込むだけで、本格的な作曲を楽しむことができるループベースのステップシーケンサー。LFO、VCD Cutoff、VCF Resといったパラメータを調整することで音を作り込むことも可能。また、本アプリにはコミュニティ機能も搭載されており、プロフィールを設定してオリジナル曲を公開したり、ループはインポート/エクスポートすることで共有することができる。価格は無料。※レビューにはXPERIA(Android 1.6)を使用。
→ 製品情報

姉妹サイト「APPREVIEW」にてビバオール斎藤先生による解説記事を公開中!
→ 本格的なダンスミュージック系DAWアプリ「Uloops Studio Pro」
Date: 09/01
 ローランド(株)は、8系統のマイクプリアンプ“VS PREAMP”、超低レイテンシーと安定動作を実現する“VS STREAMING”テクノロジーを搭載した、最大24bit/192kHzに対応する10in/10outのUSB2.0対応オーディオインターフェース「OCTA-CAPTURE」を9月末に発売する。
 インターフェースの機能は、入力レベルの自動設定が可能なオートセンス機能と合わせ、マルチ・マイクを使用したアコースティックドラム録音や、バンドのレコーディングに最適。モバイルレコーディングから、最大2台の同時使用、同社V-STUDIO 700/100の入出力拡張など、用途に合わせて様々なレコーディング環境を構築することが可能。
 またパッケージには、音楽制作がすぐに始められるCakewalk Production Plus Packを同梱。DAWは、Cakewalkのフラッグシップ「SONAR 8.5」をベースにした「SONAR LE」をバンドル。最大24bit/96kHzの高音質なオーディオ・レコーディングが可能。「Cakewalk Sound Center」は、サンプルプレイバックシンセサイザー「D-PRO」と、「RAPTURE」から厳選された150種類のサウンドを内蔵。「Studio Instruments Drum Kit」はリアルなドラムサウンドを多彩なジャンルで再現可能。個性的なシンセサウンドが特徴の「RAPTURE LE」では音作りを楽しむことができる。
 Microsoft Windows 7、Vista、XP Home/XP Professional SP2以上※すべて日本語版、MacOSX v10.4以上※すべて日本語版(Cakewalk Production Plus Packを使う場合はMacOSX v10.5.7以上)対応。価格オープンプライス。

⇒ 製品情報
Date: 09/01
Category: 05-レコーダー
 ローランド(株)は、リニアPCMレコーダー「R-09HR」のバージョン3.0システム・プログラムを公開した。追加機能は次のとおり。●大型文字でわかりやすい日本語表示に対応●録音時の入力レベルを自動設定するリハーサル機能●トリム編集、MP3エンコード対応などファイル編集機能を強化●電池駆動時の連続録音時間を約7.5時間まで拡大するエコ・モード(通常モードは約4.5時間)●プレビューモニターの音量アップ(最大20dB)。

⇒ R-09HR Ver.3.0システム・プログラム
⇒ R-09HR製品情報
Date: 08/31
 (株)フックアップは、Waldorf「BLOFELD」シリーズの価格を改定。合わせて数量限定の特別キャンペーンを開始する。BLOFELDは、バーチャルアナログならではの暖かみのある図太いサウンドだけではなく、ウェーブテーブルシンセサイズ・エンジンも搭載するシンセサイザー(左記リンクはBLOFELD DESKTOP)。
 新価格→BLOFELD DESKTOP:79,000円→63,000円、BLOFELD KEYBOARD:129,000円→105,000円。数量限定キャンペーン製品(各30セット限定)→BLOFELD DESKTOPキャンペーン版:63,000円(ソフトシンセ「WORDOLF PLUG-IN」が付属)、BLOFELD KEYBOARDキャンペーン版:105,000円(ソフトシンセ「LARGO」が付属)。

⇒ Waldorf製品情報
Date: 08/30
Category: 16-イベント
 日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)は、今年で9回目となる「Synthesizer Festa 2010」の開催を発表した。
 本イベントは電子楽器と音楽の普及を目的に2002年より実施。今回は会場を日本の芸能活動の拠点である芸能花伝舎に移し、その施設をフルに活用した、多くの来場者が触れて、学び、体験できる内容に発展している。
開催概要→日時:10月9日(土)/10日(日)、会場:西新宿芸能花伝舎>創造スペース、内容:最新の電子楽器、音楽ソフトをメーカー各社が展示/音楽制作、楽譜、音作り、録音から著作権まで学べる多数の講座/豪華出演者によるライブコンサート、ニコニコ動画生放送イベント(出演:向谷実とメロディーズ、他)/展示販売のクリエイターズ横丁/楽しい模擬店/フリーマーケット。入場無料、事前予約は下記HP参照。

⇒ Synthesizer Festa 2010
Date: 08/30
 (株)DETUNEは、KORG M1をモデルにしたニンテンドーDS用音楽制作ソフト「KORG M01」を開発。詳細は、本日夜のイベントで発表されるものと思われる。すでにamazonでは予約受付が始まっている。2010年12月発売予定、価格5,980円。

⇒ (株)DETUNE

8/31追記
製品情報ページのほかプレイ動画も公開されている。
Date: 08/27
 (株)集英社が発行するコミック誌、週刊ヤングジャンプ40号(9月2日発売)より「週刊はじめての初音ミク(林健太郎)」の連載が始まる。原作は、クリプトン・フューチャー・メディア(株)公認の初音ミク・ファンサイト「mikumix(ミクミックス)」で人気の4コママンガ「実録!歌姫さん」。
 “PCで曲を作って再生したら、なんと初音ミク本人がやってきて…!?”という設定のもと、初音ミクについて「今さら聞けない」という人にもオススメの内容となっている。

⇒ WEB YOUNG JUMP
⇒ mikumix
Date: 08/27
 (株)インターネットは、ポンキッキでおなじみの「ガチャピン」の声を元にしたボーカル作成ソフト「VOCALOID2 ガチャッポイド」を10月8日に発売する。
 ガチャッポイドは、ガチャピンの声質を持ったまま歌声の合成音を得ることができ、ボーカルパートのメロディと歌詞を入力すれば、ボーカルの歌声が作成できる。歌声の合成技術および入力エディタは、ヤマハ(株)の歌声合成技術VOCALOID2を採用している。推奨する曲のテンポは90~150、得意な音域はF2~A3となっている。
 購入特典として、ヤマハ(株)の「VOCALOID-flex(ボーカロイドフレックス)」を採用し、ガチャピンの声質で「しゃべり声」を作成できる月額有料サービスを6ヶ月間無料で利用できる。※インターネット接続環境が必要。さらにユーザー登録者には、ミックス専用ソフト「OPUS Express for Windows」を無償ダウンロードにてプレゼントされる。
 パッケージは「ガチャッポイドオリジナルウォーターインCDケース」が付いた初回限定版が用意され、この在庫が無くなり次第、通常版に切り替わる。価格はいずれもOP(店頭予想売価15,750円)。Windows 7/Vista/XP(7/Vistaはスタンドアロン推奨)※32bit版OSのみ利用可能のVST、ReWire、スタンドアロン対応。
 『ガチャピン』とは?…フジテレビ系子ども番組「ポンキッキ」シリーズに登場している恐竜の子ども。現在は、BSフジで放送中の「Beポンキッキ」に出演中。フリークライミング、スキューバダイビングなど数多くのスポーツにチャレンジしており、一昨年にはヒマラヤ山脈のヤラピークの登頂にも成功している。また、ここ数年ブログやツイッターもチャレンジしており、現在ツイッターのフォロワー数は日本一を誇っている。

⇒ 製品情報
Date: 08/26
 (株)ウォンツは、最先端のピッチ修正技術を搭載したオーディオプラグイン「Melodyne Editor」の使い方を解説するDVD講座を発売した。Melodyne Editorは、ボーカルや楽器演奏を録音したオーディオデータに対して、音程やタイミングを細かく修正することができるプラグイン。従来は不可能とされていた、和音の検出と修正を可能にしたことで注目を集めている。
 今回のDVD講座では、Melodyne Editorの定番『ボーカルのピッチ修正』のほか、和音の検出&修正技術を生かした『ループのコード変更』『ギター演奏の修正』など、新次元の音声編集の数々を映像で分かりやすく解説。また現代のDTMを語るうえで欠かせないVOCALOIDについても『ボーロカイドのピッチ修正』というかたちで紹介している。
 価格→Melodyne Editor講座 実用編:OP (web直販価格3,800円)、Melodyne Editor教則DVDバンドル:42,000円(販売元:株式会社フックアップ)。

⇒ ウォンツショップ
⇒ (株)フックアップ
Date: 08/25
 (株)エムアイセブンジャパンは、Propellerheadの音楽制作ソフト「Reason 5」とレコーディングソフト「Record 1.5」を発売した。
 Reasonは、ツールとインストゥルメント一式をバーチャルスタジオラックに備え、これだけで音楽制作が完結するミュージックワークステーション。Recordは、後発の強みを生かし、想定ユーザーをエンジニアではなくミュージシャンとして開発されたレコーディングソフト。いずれもWindows XP SP2、Vista、Mac OS X 10.4以降対応。
 これら2つのソフトを組み合わせると、ReasonのデバイスをRecordの「横方向にも無制限に拡張可能な」ラックの中で自由に利用するなど、面倒な設定をすることなく連携させることができる。
 価格→Reason 5:OP(市場予想価格30,000円前後)、Record 1.5:OP(市場予想価格30,000円前後)、Record 1.5 Reason Duo:OP(市場予想価格40,000円前後)。アップグレード向け→Reason 5 UPG:12,800円、Reason for 5 Record/Adapted Owners:24,800円、Record 1.5 for Reason owners:16,800円

⇒ Reason 5(体験版あり)
⇒ Record 1.5
Date: 08/24
Category: 16-イベント
 「Trio the DS-10」でおなじみの岡宮道生氏、佐野信義氏、光田康典氏が新会社(株)DETUNEを設立。近々にソフトのリリースを行なうことも発表している。三氏は、ニンテンドーDS用ソフトシンセ「KORG DS-10」の開発にも深く関わっており、新しいソフトにも期待できそうだ。
 また同社は、ロフトプラスワンにてイベント「株式会社DETUNE会社説明会」を開催する。前述のソフトについても何らかの発表が行なわれる模様。イベント概要→日時:8月30日OPEN19:00/START 20:00、料金:前売1,500円/当日1,800円。

⇒ イベント詳細
⇒ 中継URL「DETUNE LIVE」
Date: 08/24
 (株)インターネットは、直感系音楽作成ソフトウェア「MIXTURE Basic」を9月24日に発売する。MIXTURE Basic(ミクスチャーベーシック)は、音楽の知識や楽器の演奏能力がなくとも、プリセットのフレーズ素材、伴奏のパターン素材、コード進行素材をブロックのように組み合わせるだけで、オリジナル曲の作曲や編曲が行なえる音楽作成ソフト。「MIXTURE」の基本要素を受け継ぎつつも、リーズナブルな価格を実現。機能の違いは、CD作成が省略されているほか、収録ジャンル数は55(MIXTUREは70)、収録フレーズ数は2,509(MIXTUREは4,600)となっている。Windows 7(64bit,32bit)/Vista(64bit,32bit)/XP(32bit)対応。価格OP(店頭予想価格6,825円)。

⇒ 製品情報

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,189,190,191, ... ,193,194 古い記事へ Page 190 of 194

DTMマガジンバックナンバー
姉妹サイト『APPREVIEW』