Date: 08/27
 (株)集英社が発行するコミック誌、週刊ヤングジャンプ40号(9月2日発売)より「週刊はじめての初音ミク(林健太郎)」の連載が始まる。原作は、クリプトン・フューチャー・メディア(株)公認の初音ミク・ファンサイト「mikumix(ミクミックス)」で人気の4コママンガ「実録!歌姫さん」。
 “PCで曲を作って再生したら、なんと初音ミク本人がやってきて…!?”という設定のもと、初音ミクについて「今さら聞けない」という人にもオススメの内容となっている。

⇒ WEB YOUNG JUMP
⇒ mikumix
Date: 08/27
 (株)インターネットは、ポンキッキでおなじみの「ガチャピン」の声を元にしたボーカル作成ソフト「VOCALOID2 ガチャッポイド」を10月8日に発売する。
 ガチャッポイドは、ガチャピンの声質を持ったまま歌声の合成音を得ることができ、ボーカルパートのメロディと歌詞を入力すれば、ボーカルの歌声が作成できる。歌声の合成技術および入力エディタは、ヤマハ(株)の歌声合成技術VOCALOID2を採用している。推奨する曲のテンポは90~150、得意な音域はF2~A3となっている。
 購入特典として、ヤマハ(株)の「VOCALOID-flex(ボーカロイドフレックス)」を採用し、ガチャピンの声質で「しゃべり声」を作成できる月額有料サービスを6ヶ月間無料で利用できる。※インターネット接続環境が必要。さらにユーザー登録者には、ミックス専用ソフト「OPUS Express for Windows」を無償ダウンロードにてプレゼントされる。
 パッケージは「ガチャッポイドオリジナルウォーターインCDケース」が付いた初回限定版が用意され、この在庫が無くなり次第、通常版に切り替わる。価格はいずれもOP(店頭予想売価15,750円)。Windows 7/Vista/XP(7/Vistaはスタンドアロン推奨)※32bit版OSのみ利用可能のVST、ReWire、スタンドアロン対応。
 『ガチャピン』とは?…フジテレビ系子ども番組「ポンキッキ」シリーズに登場している恐竜の子ども。現在は、BSフジで放送中の「Beポンキッキ」に出演中。フリークライミング、スキューバダイビングなど数多くのスポーツにチャレンジしており、一昨年にはヒマラヤ山脈のヤラピークの登頂にも成功している。また、ここ数年ブログやツイッターもチャレンジしており、現在ツイッターのフォロワー数は日本一を誇っている。

⇒ 製品情報
Date: 08/26
 (株)ウォンツは、最先端のピッチ修正技術を搭載したオーディオプラグイン「Melodyne Editor」の使い方を解説するDVD講座を発売した。Melodyne Editorは、ボーカルや楽器演奏を録音したオーディオデータに対して、音程やタイミングを細かく修正することができるプラグイン。従来は不可能とされていた、和音の検出と修正を可能にしたことで注目を集めている。
 今回のDVD講座では、Melodyne Editorの定番『ボーカルのピッチ修正』のほか、和音の検出&修正技術を生かした『ループのコード変更』『ギター演奏の修正』など、新次元の音声編集の数々を映像で分かりやすく解説。また現代のDTMを語るうえで欠かせないVOCALOIDについても『ボーロカイドのピッチ修正』というかたちで紹介している。
 価格→Melodyne Editor講座 実用編:OP (web直販価格3,800円)、Melodyne Editor教則DVDバンドル:42,000円(販売元:株式会社フックアップ)。

⇒ ウォンツショップ
⇒ (株)フックアップ
Date: 08/25
 (株)エムアイセブンジャパンは、Propellerheadの音楽制作ソフト「Reason 5」とレコーディングソフト「Record 1.5」を発売した。
 Reasonは、ツールとインストゥルメント一式をバーチャルスタジオラックに備え、これだけで音楽制作が完結するミュージックワークステーション。Recordは、後発の強みを生かし、想定ユーザーをエンジニアではなくミュージシャンとして開発されたレコーディングソフト。いずれもWindows XP SP2、Vista、Mac OS X 10.4以降対応。
 これら2つのソフトを組み合わせると、ReasonのデバイスをRecordの「横方向にも無制限に拡張可能な」ラックの中で自由に利用するなど、面倒な設定をすることなく連携させることができる。
 価格→Reason 5:OP(市場予想価格30,000円前後)、Record 1.5:OP(市場予想価格30,000円前後)、Record 1.5 Reason Duo:OP(市場予想価格40,000円前後)。アップグレード向け→Reason 5 UPG:12,800円、Reason for 5 Record/Adapted Owners:24,800円、Record 1.5 for Reason owners:16,800円

⇒ Reason 5(体験版あり)
⇒ Record 1.5
Date: 08/24
Category: 16-イベント
 「Trio the DS-10」でおなじみの岡宮道生氏、佐野信義氏、光田康典氏が新会社(株)DETUNEを設立。近々にソフトのリリースを行なうことも発表している。三氏は、ニンテンドーDS用ソフトシンセ「KORG DS-10」の開発にも深く関わっており、新しいソフトにも期待できそうだ。
 また同社は、ロフトプラスワンにてイベント「株式会社DETUNE会社説明会」を開催する。前述のソフトについても何らかの発表が行なわれる模様。イベント概要→日時:8月30日OPEN19:00/START 20:00、料金:前売1,500円/当日1,800円。

⇒ イベント詳細
⇒ 中継URL「DETUNE LIVE」
Date: 08/24
 (株)インターネットは、直感系音楽作成ソフトウェア「MIXTURE Basic」を9月24日に発売する。MIXTURE Basic(ミクスチャーベーシック)は、音楽の知識や楽器の演奏能力がなくとも、プリセットのフレーズ素材、伴奏のパターン素材、コード進行素材をブロックのように組み合わせるだけで、オリジナル曲の作曲や編曲が行なえる音楽作成ソフト。「MIXTURE」の基本要素を受け継ぎつつも、リーズナブルな価格を実現。機能の違いは、CD作成が省略されているほか、収録ジャンル数は55(MIXTUREは70)、収録フレーズ数は2,509(MIXTUREは4,600)となっている。Windows 7(64bit,32bit)/Vista(64bit,32bit)/XP(32bit)対応。価格OP(店頭予想価格6,825円)。

⇒ 製品情報
Date: 08/23
 haokenは、Xbox360上で動作するギターアプリケーション「Play x Play! Guitar」をXboxインディーズゲームの音楽ジャンルにて公開した。Play x Play! Guitarは、Xbox360のコントローラでギターを弾くことをコンセプトに開発されており、音色切り替えや、ギターコード(864種類)の使用、ペンタトニック・スケール表示、変則チューニング、TAB譜やピアノロールでの表示、任意のコード登録(35個)、セーブ/ロードといった各機能に対応している。価格80マイクロソフトポイント(無料版あり)。

⇒ Play x Play! Guitar(Xbox LIVE Web マーケットプレース)
Date: 08/20
Category: 12-その他
 Hidenori Matsuokaは、iPhone/iPod Touch用アプリ「Guitar Kit」をApp Storeにて公開した。Guitar Kitはギターのコードフォームを検索するツール。あらゆるフィンガリングフォームを探し、表示することができる。また、自分のオリジナルフィンガリングフォームを追加することも可能。価格350円。
Guitar
⇒ Guitar Kitサポートページ
Date: 08/20
 音響特機(株)は、MACKIEのUSBオーディオインターフェース「ONYX Blackjack」を9月2日に発売する。ONYX Blackjackは、Onyxプリアンプをホームスタジオに最適な超コンパクトでデスクトップ向けの筐体に搭載。2in/2out、24-bit録音/再生、ハイエンドのAD/DAコンバーター、内蔵のDI機能、ファンタム電源、モノラルでもステレオでも、スムーズでレイテンシーの無いトラッキングを可能にし、アナログハードウェアモニタリング機能など、プロフェッショナルな機能も備えている。
 音楽制作ソフトウェア「Tracktion 3」、日本語マニュアルを同梱。標準価格33,900円(市場予想価格24,800円)。
 また、同シリーズで16in/16outのFireWireオーディオインターフェース「Onyx Blackbird」もまもなく発売予定となっている。

⇒ Onyx Blackjack
⇒ Onyx Blackbird
Date: 08/20
 Line 6は、iPhone/iPod touch/iPadに対応した唯一のMIDIインターフェース「MIDI Mobilizer」向けアプリケーションの開発支援を表明。デベロッパーを対象にSDK(ソフトウェアデベロップメントキット)を無償で提供している。ライセンス費用やローヤルティの課金は不要。SDKは、MMdeveloper@line6.comへリクエストすることで取得できる(英語のみ)。
 すでに、この仕組みを利用したサードパーティアプリケーションとして、SMF形式の楽曲の再生及びリアルタイムでの変更を実現する「MIDI Live」や、iPhoneなどを多目的MIDIコントローラーとして使用できる「MIDI Surface」がApp Storeで配信されている。
 MIDI Mobilizerは、iPhoneなど(30-pin)へ既存のMIDI機器(5-pin)を接続できる、コンパクトなハードウェアデバイス。価格OP(市場参考価格7,900円)。

⇒ Line 6
⇒ MIDI Mobilizer
Date: 08/19
Category: 16-イベント
 みんなでつくる音楽フェスサイト「フェスウィキ」では、8月22日に閉店するHMV渋谷店を惜しみ、急遽特設ページ「ありがとう僕らのHMV渋谷」を開設。
 日本の音楽シーンにおいて、常に象徴的な存在であったHMV渋谷店へ、最後のありがとうをたくさんの方からTwitterを通して集めようという企画で、ハッシュタグ“#HMVshibuya”でつぶやかれたツイートと写真が表示される。
 また、本日8月19日にHMV渋谷店にて開催される「おつかれサマーフェス」は、利用者からのメッセージを会場にて募集し写真撮影が行なわれる。

⇒ ありがとう僕らのHMV渋谷
Date: 08/18
 (株)インターネットは、8月25日に発売予定のボーカロイドアーティスト「VOCALOID2 Lily」発売記念キャンペーンを実施する。
 Lilyを購入の上、同社ホームページにてユーザー登録した中から先着1,000名に、Lilyで読み込めばすぐに歌わせることができるプロジェクトデータ(vsq)、伴奏データ(wav)、メロディとコード進行を打ち込んだMIDIデータ(mid)のセットがプレゼントされる。このセットは、同社が運営している「音楽データダウンロード販売」で配信されているもので、ヒット曲や最新曲の「音楽データ」から好きな曲を一つ選ぶことができる。

⇒ キャンペーンの詳細
⇒ VOCALOID2 Lily
⇒ 音楽データダウンロード販売

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,190,191,192, ... ,194,195 古い記事へ Page 191 of 195

DTMマガジンバックナンバー
姉妹サイト『APPREVIEW』